穏やかで快適な妊娠・​​力強く喜びに満ちた出産のために

   

英国キャサリン妃

​祝・第三子御出産

キャサリン妃が出産したセントメリー病院。

助産師さん向けのヒプノバーシング講師クラスがその病院で行われたそうです。ヒプノバーシングは英国ではよく知られているんですよ。

妊娠おめでとうございます!!

 

嬉しい反面、これからどうなるんだろう、お腹はどこまで大きくなって、赤ちゃんは元気で育っているんだろうか、赤ちゃんが出てくるときって、どんな風になるんだろう、本当に無事に生まれてくるんだろうか、生まれた後はどんな生活なのかな、

 

考え出すと、色々なことが頭の中を駆け巡っているのではないでしょうか。

 

または、もう考えても仕方ない、それに仕事に家事に忙しくて、正直お腹の子供のことを考えていること少ないかも、、という方もいらっしゃるかもしれません。

お腹に宿った大切な命

すくすくと育って元気にこの世に生を受けて欲しい!

一人一人の顔が違うように、赤ちゃんが生まれてくるときの状況も人それぞれ。​

 

お産の仕方は学校で習うわけでもなければ、親が手取り足取り教えてくれるわけでもありません。

  

ヒプノバーシングのすすめ

ヒプノバーシングのクラスは出産にまつわる不安を取り除くことから始まります。

お母さんにできることをクラスの中で学び、穏やかな気持ちでお産を迎えられるようにママ自身が準備しながら当日に備えます。

お母さんが安心して出産を迎えられたら嬉しいですよね。

そして赤ちゃんもきっと嬉しいはずです。

 

ヒプノバーシングは新しい概念や代替手段ではありません。

またこの理念は医学的介入そのものを排除するものでもありません。

 

女性は、もっと楽に痛みの恐怖に怯えることなく、快適に赤ちゃんを産むための機能を持っている

女性は自然に出産する力をすでに持っています。

ヒプノバーシングはそのことを思い出すステップになるはずです。

ヒプノバーシングは世界中で取り入れられ、英国でも、英キャサリン妃を始め利用している妊婦さんがたくさん

実際にヒプノバーシング を経験した講師が日本語でお伝えしています。

世界中どこからも受講できるようオンラインサポートも可能。

ヒプノバーシングについての詳しい内容は、お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

お申込み​・お問い合わせはこちらから

”Giving birth can be the most empowering experience of a lifetime - an initiation into a new dimension of mind-body awareness.

  - Ina May Gaskin -

© 2023 by Hypnobirthing Mums and babies. Proudly created with Wix.com

Follow Us
  • White Google+ Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon